ユーチューブに投稿した動画

  • 2002年 トヨタカップ レアルVSオリンピア
  • 2002年日韓ワールドカップ決勝・貴重映像
  • おそうじまこちゃん
無料ブログはココログ

ashi@

  • あし@

体験レポート VOL.3 「アルテコートー」

アルテコートー Arte Koto  羽純さんのお父さんが経営する会社です。

先日6月16日の羽純ちゃんのバースデーライブの際に、6月生まれの人たちに羽純ちゃんからプレゼントがありました。

それはこの携帯ストラップPhoto

6月生まれではないゾロメは、一生もらうことは出来ません(。>0<。)

なので、「買うから持ってきて、、」と頼みました。

実物は厚みと多少ズッシリ感があるクリスタルにデザインが施されています。

楕円のガラスにバイオリンをかたどり、音符の大きなマーク、その下にさりげなくローマ字でHasumiと入っています。

このストラップを眺めていると、羽純ちゃんの笑顔、そして優しいお父さんの表情が思い出され、これが温かい思いやりのある「the 家庭o(*^▽^*)o」を感じさせ、ほんのり、ほんわかと和らいだ気分にさせてくれます。

世界中に一つしかないデザインを作ることも可能で個人的な記念日や結婚祝いや祝賀式などの贈答に利用されている方が多くいらっしゃるそうです!

何か目新しいものをお探しの方にピッタリかと思います。

羽純ちゃんの強烈なファンということで肩入れしているように思われますが、ボクは以前お知らせしたように、葉の浮いたようなお世辞は全く言いません。

いい物はいいsign03 感じたままなのですhappy01

010 「今この瞬間を生きる」 (小さいことにくよくよするな!)より

かなりの部分、私たちの心の安定は、いまのこの瞬間をどれぐらい生きているかにかかっている。昨日や昨年起きたこと、明日起きるかどうかわからないことに関係なく、あなたが生きているのは今この瞬間なのだ---いつも!

言うまでもなく、私たちの多くは様々なことを心配しながら生きるというノイローゼの術を身につけている。今この瞬間より過去の問題や将来の不安を優先させたあげくに、不安や欲求不満や失望にとりつかれてしまう。その反動として「いつかきっと」いまよりもっとよくなると信じて感謝や幸せを先送りにしてしまうのだ。

私たちには「いま」しかない、コントロールできるのは「いま」しかない。いま、この瞬間に焦点をあてれば、不安を押しのけることができる。不安は将来起こるかもしれないことにくよくよすることで生まれる。---貧乏になったらどうしよう、子供が非行に走ったらどうしよう、歳をとって死んだら・・不安のタネは尽きない。

不安をなだめる最善策は、いま、このときを考えること。マークトウェインは言った。「私は人生の苦難を味わってきたが、実際に起きたのはほんの少しだった」と。これ以上うまい言い方は私にはできない。

いまこの瞬間を意識する練習をすること。その努力が生き方を左右する。

ゾロメのジャックがこれを最初に選んだのは、まさしく今、この瞬間を大事に生きているからです。

何度もブログに書いているのでご存知かと思いますが、私は3年少し前に、胃潰瘍で下血、吐血をし「もしかして、オレ死ぬかも・・」というプチ臨死体験をしました。「死ぬ」という言葉はよく、「死んじゃう、死んじゃう・・そんなことしたら死んじゃうよ」などとふざけあっているときにも使ったりしますが、本気に、本当に、ひょっとして・・・という感覚は、それは私にとっては、物凄い「恐怖」でした。

そして、さらに今この現実、瞬間を見ることが出来なくなってしまうのか、、家族と会えなくなってしまうのか、という不安と淋しさ・・、これは半端ではない壮絶な思いでした。

運んでくれた救急隊員、手を尽くしてくれた病院の先生、看護師さんたち。お見舞いに来てくれた友達、知り合い。そして家族・・。とっても多くの人たちの温かさに触れ、先ず思ったことは「感謝」だけです。そして「ああ、生きてて良かった!助かった」と。いま、ここに自分があることがありがたいのです。

この先、命尽きるまで(あと28年)、過去でもなく、未来でもなく、今この瞬間をかみしめ「生きている」ことを意識します;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

あらっすみません、、つい興奮してしまい、、ずいぶんと語ってしまいましたね(@Д@;

小さいことにくよくよするな!  からの抜粋

しょせん、すべては小さなこと・・・

10年以上も前に出版された本です。

読まれた方がたくさんいらっしゃるとは思いますが・・・

私は、本や映画を読んだり観たりするとたった1回だけで読んだ気、観た気になってしまい、しばらくしてから読み返したり、観返したりしたときに全く覚えていないことが多く、そのたびに新しい発見があることに気が付きました(@Д@;

この本もまさしくその通りで、各項目ごとに新たな感動がありましたshine

「ちいさいことにくよくよするな!しょせんはすべて小さなこと」

著者:リチャード・カールソン  訳:小沢瑞穂

初版:1998年6月

はじめに

---人は心のもちようで人生を変えられる。これは私の世代の最大の発見だ。(ウイリアム・ジェームス)

いやな知らせを聞いたり、気難しい人と会ったり、なにかに失望したり、特に逆境に陥ったとき、私たちのほとんどは日ごろの癖で、つい事態を悪化させるような対応をしてしまう。

ひと言でいえば「すわ一大事」の生き方になってしまうのだ。ばたばた動き回って問題を解決しようとするが、実際には問題をますます複雑にしているだけだ。全ては一大事に見えるせいで、問題とどう向き合うかが問題の素早い解決につながることを忘れてしまう。

この本を読めばおわかりになるだろうが、人生にもっと気楽に立ち向かう癖を身につければ、「なすすべもない」ような問題もなんとかなりそうに感じるようになる。ストレス源だった「一大事」にたいしても、前ほど動揺しなくなる。今日からすぐにでも始められる具体的な戦略をご紹介しよう。「小さいことにくよくよしない!」癖を身につけると、人生は100%完璧にはならなくてもあるがままの現実を抵抗なく受け入れられるようになる。禅の哲学が教えているように、問題に精一杯するかわりに「手放す」を学ぶと、人生は自然に流れ始める。

前置きが長くなってしまいました。。

次回の日記に感動、感激した箇所を一つずつ、ピックアップしたいと思います

フロントガラスが凍ってる、ついに!!

2~3日前はぽかぽかした陽気で・・・  今朝一気に冷え込みました。車のフロントがすっかり凍ってしまいお湯で溶かさなければならないほどガチガチでした。いよいよ冬の到来です。あ~ぁ寒いのは苦手です ( ̄Д ̄;;

ところで・・・なんですが、誰も教えなかった 地球人類28の真実というタイトルの本を読んだことありますか??

私たち人間は他の星から地球へ移り住んだ宇宙人なのだそうです。また現在、トカゲが地球制服をもくろんでいるようです・・・

目次を記しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<目次>

1.宇宙の現実について 2.何が起きるのか? 3.その証拠となる事実 4.地球を支配している存在とは? 5.操作されている人間の意識 6.どうすればいのか? 7.善悪判断の弊害について 8.物事には二極性がある 9.善悪を超越するということ 10.宇宙の真理 11.宇宙には階層がある 12.神とはなんだったのか? 13.プレアデスのカルマ 14.おもいは創造する 15.基本は<今>に集中すること 16.にほんのストレスを緩和する 17.さあ 思考しよう! 18.思考は踊る 19.地球人類への提言 20.アメリカの話 21.リジーとグレイ 22.日本を取り巻く状況 23.日本への提言 24.金銭のシステムは必要か? 25.宇宙へ向けて 26.日本の存在理由 27.イギリスの話 28.天照大神

何度読んでも面白い本です。ぜひご一読お願いします(◎´∀`)ノ

ぴゅあシストよりお知らせ◆

本日20:00頃より 武蔵小杉駅北口で、今年最後のストリートライブがあります。お時間の許す限り是非、お立ち寄りください!

愛読書の中から・・・1

気温がグ~ンと下がり、からっと晴れわたった空にの気配を感じます。夏の初めに「いない、いない」とあれだけ騒いでしまった、セミたちも無事に生まれ、夏の暑さを感じさせました。このごろの夜は、コオロギ・鈴虫・カンタン・ウマおい・クツワムシなど、、、秋の虫が気持ちよさそうに鳴いています。ゾロメにはコオロギと鈴虫の聞き分けぐらいしかできませんが・・・(^-^;

そんな秋の夜長、読書の秋にゾロメのジャックの気に入っている本の中から、「感心の一節」を取り出し、ご紹介したいと思います。

第一弾は「人を動かす」 著者:デール・カーネギーの中からです。

≪第二部 人に好かれる六原則≫  第一章 誠実な関心を寄せる p62

ニューヨークの電話会社で、どんな言葉が一番よく使われているか、通話の詳細な研究をしたことがある。案の定、一番よく使われる言葉は、「わたし」という言葉であった。500の通話の中で3990回使われていたのである。

大勢と一緒に自分が写っている写真を見るとき、われわれはまず最初に誰の顔を探すか?

「まずあなたが相手に関心を持たないとすれば、どうして、相手があなたに関心を持つ道理があうか?」

友を得るには相手の関心を引こうとするよりも、相手に純粋な関心を寄せることだ。人間は、他人のことには関心を持たない。ひたすら自分のことに関心をもっているのだ。ーー朝も、昼も、晩も。

とありました。

とてもうなずける内容だと思いました。ゾロメのジャックが集合写真を見たとき、最初に確認するのはやっぱり自分の所在でした。どんな顔をして写っているだろうか?と・・・

友達を作るには相手に対して誠実な関心を寄せる ・・・ブログでの友達作りもまるでそまま、典型的な良い実例が身近にありましたね(゚ー゚)。。。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31