ユーチューブに投稿した動画

  • 2002年 トヨタカップ レアルVSオリンピア
  • 2002年日韓ワールドカップ決勝・貴重映像
  • おそうじまこちゃん
無料ブログはココログ

ashi@

  • あし@

5月5日のせいくら~べ♪

昨日、5月5日は童心に戻った日でした。ゾロメの場合は毎日童心ですが・・・

朝から小雨がぱらつき・・

グランドの状態が気になりながら、、予定の11:00を向かえ、グランドに到着しました。みんんはすでにウォーミングアップを始めてます。

雨は上がり、紅白戦を無事にスタート。

14人しか申し込みが無く、連休中でみんな、家族とどこかへお出かけだから、仕方ないか・・と思いきや、集まった人数は30人。ビックリさせないでくだちゃい。。

ゲームが始まり、553_3 数セット行ううち、ムキになってしまったジャックはディフェンダー に猛チャージをしてしまい、反則を取られてしまいました。554初めてのことでビックリこきました。

552 終盤、例のごとく足が攣ってしまいそうで、予感がしたために、大げさにコートの外にoutし、足を擦っていたとき、パパスメンバーの息子のマークンが「大丈夫ですか?」と声を掛けてきてくれました。

その素直な優しさにグッと・・・惚れました。容姿も抜群で、サッカーもうまい。。

その優しさをずっと持ち続け、多くの人に感動を与えてくださいねshine

あ~ぁ、、オレも飲みてぇなぁ~~

年が明けて丸一ヶ月経った昨日・・・

ゾロメのジャックが率いる(笑)チョイ悪親父の軍団、サッカーチーム・パパスの新年会がありました。

登録部員数は40名近くありますが、昨晩集まったメンバーは27名。。。

練習に、試合に、とほぼ毎回参加している不動のメンバーです。もちろん、中には飲み会のときだけ参加のオヤジもいますが、それでも全然構わないのです・・

ジャックは仕事中だったため、15分遅れで参加。新年のご挨拶と連絡方法についての提案をさせていただき、会食後1時間で退席、という慌しい出席になってしいました。

子供のようにはしゃぎながら、飲んでるそれぞれの親父たちを眺めながら、、今日の記事タイトルの「あ~ぁ、、オレも飲みてぇなぁ~~」と飲んでいた頃を懐かしく、そして飲めることが羨ましくも思いました。

飲みすぎて呂律が回らなくなっちゃたり、笑いが止まんなくなったり・・悲しくなったら号泣したり・・・そんなこともありました。

ほんと、、、も一度みんなとワイワイ言って飲んでみてぇよぉ~

パパスのお父さんたちのこのステキな集まりは、ジャックがたとえいなくなっても永遠に続けていけたらいいのになぁ~~☆☆☆

ライブのお知らせをします・・

ヴァイオリニスト羽純ロックバンド hyper69joe とのコラボレーションlive!

Place  横浜 NO BORDER

045-314-8985  神奈川区松本町4-28-2   (反町・三ツ沢下町より徒歩7分)

Time   2009/2/1(日) 19:00open 19:30strart

Fee    2000円 プラス1ドリンク

▽以下は羽純さんからのメッセージです▽

明日はロックバンドのhyper69joeとのコラボライブがあります(^O^)
今日もリハがあったのですが、current feelingsがこんな感じになっちゃうの~!?って感じで楽しかったです♪笑
よろしければ、是非一緒にいつもとは違ったライブを楽しみませんか('-^*)/
今回は曲によってエレキバイオリンとアコースティックバイオリンを使いわけるという、私としても初の試みです!!

世界に通用した日本サッカー  豪快だったガンバ大阪!!

凄まじいゲームを観ることが出来ました・・・クラブ・ワールドカップの準決勝は

マンチャスターユナイテッド vs ガンバ大阪

攻撃的サッカーは迫力満点でしたsign03

2点差で始まった後半戦。

再三、得点を挙げられるシーンがみられ、これは必ず1点は取れるだろうと確信しながらハラハラドキドキ・・・

西野監督の縦へとつなぐサッカーが29分FW山崎のゴールで2-1に・・・。

点を取られたことで本気になったマンUは5分の間にルーニーが2得点とガンバはいいようにやられてしまいました。

結果はヨーロッパチャンピオンを相手に5-3、得点の差以上に収穫があったのではないでしょうか??Jjp_m75400011216

この先、日本のサッカーはまだまだまだまだ強くなります!それはまちがいないです。

ジャックの息子たち、キングもエースもサッカーをやってきましたが、彼等の年代より下の子達の顔つきが違うんですね。

親に促され嫌々やってる・・・なんて子は一人もおらず、自分がやりたいから頑張ってる!っていう子供ばかりです。

何を成すにもやはり「好き」であることは大前提。

益々、楽しみな日本サッカー界です。

ワールドカップの日本代表チームはガンバ大阪の単独チームで構成ってのはどうでしょう ( ̄▽ ̄)

とことん華麗なオヤジたち・・・

昨日はゾロメのジャックのわがままを通し、メンバー全員にむけて、初の「定例会」なるものを開催しました。

集まっていただいた27名の方々、忙しい中、時間を割いていただき、本当にありがとうsign03ございました。

ゾロメのジャックがこのオヤジ軍団の代表者になってしまったのはもう5年前の春でした。やりたくてやりたくて仕方がない「サッカー」キングとエースの練習や試合を観に行くたびにその思いが募りました。

あるコーチの呼びかけにより、父兄のサッカーチームが発足されました・・・「夢」が実現しました。そしてサッカー小僧の誕生です。数ヵ月後、率いてくれていたコーチ(代表)が諸事情により田舎に戻ることに・・・

誰かがその後を引き継がなければ解散になってしまう。ざっと見渡して年長者はゾロメでした。経験なんてなくても、「続けたい・・・」という熱意だけであっさりと引きてしまいました。

いい年こいた「ダイの大人」が、無邪気に走り回る光景を目にすれば、おそらく大半の人は何か特別な感情を抱くことと思います。

そんな姿を見ながらこの会は子供に引き継ぐまで続けよう!と誓ったのでした・・・

ところがです。ふと気がつくと、練習に全然参加できていない、ストレスのたまった自分がいました。そして「代表をいつまで続けられるだろうか?」と弱気になっている自分がいました。

そんな気持ちを、首脳陣(笑)にぶつけると、彼等はゾロメのその問題を真剣に解決しようと立ち上がってくれ、昨日の「定例会」にこぎつけたのでした・・・

仕事とか遊びに囚われず、何をするにも、同志が絶対に必要なんだなってことに改めて気がつきました。

定例会に欠席したメンバーからこんな温かいメールをいただいてました

「・・・・~パパスが存続するためなら協力は惜しみませんので私に出来ることは何でも言ってください」大好きなサッカーチームがもしかしてなくなってしまうかもしれない・・・という危機をどうにかしたい、という熱い思いが伝わってきました。

ゾロメのステキな素敵なサッカー仲間たち・・・Thanks !!

あぁ、、、眠いです・・・( ̄○ ̄;)!

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31